両親共にセラピー犬として大活躍中の仔犬、子猫犬(足)猫(足) 犬(笑) スタンダードプードル、トイプードル、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルなどなど仔犬の予約も受け付けています exclamation×2 猫(笑) エキゾチック子猫の予約受付中ですハートたち(複数ハート) あかちゃんケージ 010.jpg セラピー犬ファミリー 〜一喜一努〜part2 http://ameblo.jp/mt-dog-family/ ここでもブログをしています顔(笑) 遊びにきてね顔(笑)Hello

2008年12月02日

アニマルセラピーの歩み

2008.10.26 触れ合い 235.jpgこんにちはわーい(嬉しい顔)まずはアニマルセラピーの歩みから始めますねぴかぴか(新しい)
メンタルセラピー犬とは(人に元気を与えそれを喜びとする犬のことです。)

昭和55年 千葉県松戸メンタルヘルスルーム開設(〜昭和62年)
動物好きの岡本(現ファミリーの所長)は、人とコミュニケーションを取ろうとしない子どもに二匹のチワワの触れ合いを試みると、その子供が笑顔を見せ、その犬の事を話してきました。それがアニマルセラピーの始まりとなりました。

昭和62年 "人間大地・めざめの里"(群馬県)開設(〜平成5年)
大自然に囲まれた民間精神療法施設を開設しました。
ここではあらゆる心理療法、体験療法を行いました。その中の一つであるアニマルセラピーにも力をそそぎ、触れ合うだけのセラピーとは違い動物のお世話をしたり、動物たちとコミュニケーションをとることで心の開放のみではなく命の尊さを学び、思いやりの心を養うといった効果がみられました。

平成6年 心理カウンセリングファミリー(福岡県)開設(〜現在)
体調不良のため施設を開所。療養のため福岡に移動。その後周りの強い要望のため心理カウンセリングを再開。ここでは心の病だけではなく、個人個人の可能性を伸ばすためのカウンセリングも行うようになりました。そしてここでは心理療法の一つであるアニマルセラピーは大いに成果をあげています。
詳しくはホームページもあるのでご覧下さい。少しファミリーの事がわかって頂けるとうれしいですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

現在、31匹のセラピー犬たちと夢に向かって勉強しに来ている方々と一緒にお世話やイベント、出産などいろいろな事を学んでいています。その紹介はいっぺんにすると大変顔(汗)なので、のちのちしていきたいと思います猫(足)

ニックネーム デッキー at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | アニマルセラピーの歩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする